AOTSUBAKI TOKYO

介護する方と介護される方の双方にとって
「本当に良いもの」を目指し
介護士・理学療法士・作業療法士・看護師の
専門職の意見を取り入れ商品開発を行っています。
全ては安心で明るく楽しい介護のために。

- 碧椿の思い -

「腕が上がらない・マジックテープは痛い・手足が冷える・お洒落したい」
「着替えが大変・青あざが痛々しい・妻の服はどこで買えばいいのか」
そんな声を聞いて、【本当に欲しかったもの】を届けるために
現役の介護士が立ち上げた介護・医療小物専門ブランド『碧椿』。

介護の現場を『明るく快適に』を追及、
医療現場で『欲しいもの』を形に、
在宅で『あったらいいな』を実現、
長寿大国日本から世界へ発信。
日本の伝統色「碧」と日本を代表する花「椿」。
花言葉は控えめな優しさと誇り。
みんなの思いを込めて。
PAGE TOP